トップページ › 
愛媛県社会福祉士会について › 
愛媛県社会福祉士会とは

愛媛県社会福祉士会について

愛媛県社会福祉士会とは

愛媛県社会福祉士会は、日本社会福祉士会愛媛県支部として、1993年に結成されました。 医療、高齢者、障害、児童等の様々な福祉関連職で活躍している会員が、自己研鑽を積み、他の領域の専門職の人たちと力を合わせ、愛媛の社会福祉サービスを担っています。
 
今日、介護保険制度や成年後見制度、また新しい社会福祉 法の公布等によって、地域に根ざした社会福祉サービスが求められてきています。
 
2009年6月1日には一般社団法人愛媛県社会福祉士会として新たなスタートを切りました。
より一層、愛媛という地域の特性を踏まえ、県民の生活と権利を守る活動をしていきます。

愛媛県社会福祉士会の概要

設立 1993年7月4日
2009年6月1日・一般社団法人格取得
会員数 2019年3月31日現在
正会員 534名
準会員 30名
事務局 住所 〒790-0905 松山市樽味2丁目2-3 ラ・マドレーヌビル2F
事務局 連絡先 TEL 089-948-8031 / FAX 089-948-8032
全体会 総会・・・・毎年6月に行われる最高決定機関
愛媛県社会福祉士フォーラム・・・・会員の社会福祉実践・研究発表
成年後見制度活用講座・・・・成年後見制度の普及・利用促進
広報活動 ・広報部会主催
 事務局通信発行(奇数月)
 機関紙「姫ッコロ」発行(奇数月)