トップページ › 
愛媛県社会福祉士会について › 
各部会の紹介 › 
委託研修部会

各部会の紹介

一覧へ戻る

委託研修部会

ご挨拶

今年度より委託研修部会長を拝命しました米田順哉と申します。
数年前より、県士会も各種団体からいろいろな事業への協力・委託の依頼をいただくようになりました。
これもひとえに先の会長や役員・会員の方々、また現在各分野で活動されている沢山の会員の方々の日ごろの地道な活動のおかげと感謝しています。
会員個人・会員同士が切磋琢磨し専門性を高めることは、もちろん大事でありますが、本当の専門職とは他の専門職や団体からその存在意義を認めてもらえることだと考えてい」ます。
そのための1つの手法が委託される値打ちのある団体になることです。委託を受けた各事業をしっかりと企画・運営・実施することが大切になってきます。
 
この部会の目的は、受講者や福祉職の専門性を向上させるとともに、他の専門職や団体から信頼される会になるための活動です。
 
会員の皆様には「以前参加者としてかかわったことある」といわれる方や、少し興味がある方、会員以外にいろんな団体とも連携を取ってみたいと思われる方、そういうのはないけど他分野の研修会にも興味がある方など、是非部会員としてご協力ください。
もちろん各種研修会へのご参加も心よりお待ちしています。
また、こういう企画が必要ではないかなど忌憚のないご意見をいただけると幸甚です。
よろしくお願いいたします。

委託研修部会 部会長 米田 順哉


概要

県社士会のもった専門性を生かし、各種団体から委託を受けた研修を企画運営することによって、受講者、福祉職の専門性の向上に寄与することを目的とする。

活動内容

平成26年度愛媛県サービス管理責任者研修及び児童発達支援管理責任者研修
障害者総合支援法及び児童福祉法の適切かつ円滑な運営に資するため、サービスや支援の質の確保に必要な知識、技能を有するサービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者の養成を図る。

>> 委託研修部会の規定を見る